東京フェイスファック 無修正動画 よくある質問

東京フェイスファック入会前によくある質問について

東京フェイスファックなどの無修正動画サイトを利用する際によくある質問や不安点についてまとめました。入会を考えている方や心配がある方はお役立てくださいませ。

 

日本で無修正動画を見たりダウンロードしたりデータを持っている事は法律違反ではないのでしょうか?
現在の日本の法律では、個人が自分のためだけに無修正動画を見たり、ダウンロードしたり、データを持っている事は法律違反にはなりません。日本で法律違反になるのは、日本国内で無修正動画のDVDを販売する事や、日本のサーバーに無修正動画をアップロードして誰でも見たりダウンロードできる状態にする事です。

 

東京フェイスファックについては無修正動画が合法の国のサーバーにその国からアップロードしているため法律違反サイトではありませんし、東京フェイスファックから自分が楽しむためだけに無修正動画を見る事は全く問題ありません。

 

東京フェイスファックに入会した後に不正請求などはありませんか?

まず、不正請求をするような詐欺サイトはクレジットカード決済システム使用の認可が下りないため銀行振込で請求されます。つまり、クレジットカード決済がある時点でそのサイトはクレジットカード決済会社の審査に通っている安全なサイトということになります。

 

それでも不安がある場合は、実際にサイトを見たり、口コミや評判を確認すれば健全なサイトかどうかわかると思います。利用している人が多くて運営会社がたくさんのサイトを運営しているのであれば安全面は問題ないと言えるはずです。

 

東京フェイスファックは業界最大手のクレジットカード決済会社Vendo社のシステムを採用しており、運営会社Digital J Media Ltdはたくさんのサイトを運営する老舗の会社なので安心です。

 

クレジットカード決済は支払方法として安全なのでしょうか?

100%安全という支払方法はありませんが、インターネット上のクレジットカード決済は個人情報が全て暗号化されるため安全な方法と言えます。もしも何かのトラブルがあった場合でもクレジットカード保険が効くので安心です。

 

最近は個人情報の流出というニュースがあるので不安に思う人は多いと思いますが、個人情報の流出によってクレジットカードが不正利用されることはありません。基本的にクレジットカード情報は別管理されているので、もし流出があってもDMが届いたり、営業の電話がかかってくることはあっても、クレジットカード情報が流出することはありません。

 

しかし実際にはクレジットカードの不正使用はあります。この原因はほとんどの場合はスキミングによるもので、外出先でクレジットカードを使用する際に物理的にクレジットカードのデータを抜き取られていることがほとんどです。

 

つまり、インターネット上のクレジットカード決済は、実際にお店でクレジットカードを使うよりは安全な決済方法と言えます。

 

クレジットカードの利用明細書にはどのような記載がされますか?

クレジットカードの利用明細書には決済会社名が記載されます。東京フェイスファックの場合はVendoStore*Vendo、VendoStore*DigitalJのどちらかが記載されます。東京フェイスファック、東京フェイスファックなどのサイト名や、アダルト動画サイトと分かってしまうような記載はされません。

 

入会登録に使ったメールアドレスに迷惑メールは届かないですか?

今まで東京フェイスファックを利用していて迷惑メールは届いたことはありません。もし不安がある場合はGメールやYahooメールなどのフリーメールでアダルト動画サイト登録用のメールアドレスを作っておけば良いと思います。

 

自動会員継続システムとは何ですか?

東京フェイスファックでは会員契約が自動的に延長されるシステムを導入しています。これはユーザーが毎回延長の確認をしなくても大丈夫なように考えられたシステムです。

 

もし延長したくないと思っている場合は、忘れずに退会処理をしないと契約が延長されてしまうので注意が必要です。

 

ストリーミング利用については制限がありますか?

東京フェイスファックではストリーミング利用について制限はありません。入会中はいつでも自由に好きなだけ見る事が出来ます。

東京フェイスファックについて不安はありませんか?